Microsoft Office Mobile

Microsoft Office Mobile 15.0.4522.2000

ついに無料で登場!スマホでWordもExcelもできるMicrosoftの公式オフィススイート

Microsoft Office Mobile(マイクロソフト オフィス モバイル)は、Androidスマートフォン・タブレットに最適化された無料オフィススイートです。Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)の中でも特に使用頻度が高いWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)を出先でチェックしたり、編集できるアプリです。オフィスユーザー必見のアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Microsoft OfficeのWord、Excel、PowerPointの閲覧、編集ができる
  • One Driveに保存したり、One Driveのデータを開いたりすることもできる
  • 文書作成などがオフラインでも行える

反対票

  • 必要最低限の機能のみ
  • Excelの表など挿入ファイルがある複雑な文書の編集はできない

良い
7

Microsoft Office Mobile(マイクロソフト オフィス モバイル)は、Androidスマートフォン・タブレットに最適化された無料オフィススイートです。Microsoft Office(マイクロソフト オフィス)の中でも特に使用頻度が高いWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)を出先でチェックしたり、編集できるアプリです。オフィスユーザー必見のアプリです。

MicrosoftStoreはこちら

Microsoftアカウントでサインイン Microsoft Office Mobileを利用する場合、Microsoftアカウントでサインインする必要があります。PCなどですでにアカウントを持っている場合は、あらかじめ調べておくとよいでしょう。まだ持っていない場合は、PCなどでセットアップして上でインストールするとスムーズに設定できます。アプリを開くと、チュートリアル画面が出るので、そこで各オフィスプログラムのサンプルドキュメントが見らます。PCで見慣れていたオフィスソフトがスマートフォン・タブレットでどのように見えるかチェックできます。

編集もラクラク どのような使用感かを試すには実際のファイルを利用するとよりわかりやすいでしょう。たとえば、Word ファイルをを編集したい時は、画面上部の紙とペンのアイコンをタップし、編集モードにして作業します。ボールド(太字)、イタリック(斜体)など文字の書式変更したり色、下線などをつけてわかりやすく変更を書き込めます。 ファイルを新規作成する場合、Wordは議題、アウトライン、リポートの3つの文書形式、Excelに関しても予算、イベントスケジュール、マイレージ記録の3つの形式のみで作成できます。新規作成のフォーマットは少ないですが、ダウンロードしてあるファイルや新規で作成する文書は、オフラインでも作成できるので作業する場所を問いません。

文書はクラウド保存
Microsoft Office MobileはMicrosoftオンラインストレージの「One Drive」とも連動しています。作成した文書はOne Driveに保存でき、また、OneDriveにあるデータにアクセスして編集することもできます。

ただ、Microsoft Office Mobileはモバイル用アプリのため、編集や作成時に使える機能は非常にシンプルです。そのため、PCソフトウェア版にある機能がすべて使えるわけではなく、できる作業は限定的です。たとえばWordの「文字カウント」や縦書きに文書作成するモードがなかったり、Excelの表が埋め込まれているなど複雑な仕様のWord文書の場合は編集ができません。

とはいえ、Word、Excel、PowerPointと「Office三種の神器」と言えるMicrosoftオフィスソフトがスマートフォン・タブレットで使えるアプリなのでプライベートからビジネスまでさまざまなシーンで活用できそうです。

オフィススイート

Microsoft Office Mobile

ダウンロード

Microsoft Office Mobile 15.0.4522.2000